クレジットカードの返済は一括とリボ、どっちが得?

20代の学生です。ネットショッピングを利用するためクレジットカードを作りたいと考えています。アルバイトで収入はあります。カードがあればリボ払いを使えて便利だと思うのですが、ネットでリボ払いは危険だという評判も見かけます。なぜなのでしょうか。利息を払うのは損だとしても、毎月の支払いが定額なら破綻することもなくていいと思うのですが。この考え方は間違っているでしょうか。

リボ払いには一長一短があります

たしかに、リボ払いには良いところも悪いところもあります。結果としてどちらになるかは使い方次第です。リボ払いの良いところは、毎月の支払いが一定になるため、使い過ぎてもすぐには困らない点です。そのため、どうしても欲しいものがあるけど一括では払えない、というときに便利です。ただしそれに慣れてしまい、収入に不釣り合いなほど買い物をするようになってしまうと危険です。

リボ払いの悪いところは、利用者に残高を意識させない点です。一括払いであれば毎月金額が変わりますので、「今月払えるかな」と気になりますよね。「今月は使い過ぎているから少し我慢しよう」とも思えます。でもリボ払いなら、使い過ぎていると感じても「まあいいや」と思ってしまうかもしれません。そうするとどんどん借金が増えてしまいます。

借金が増えると、払いきるまでにかかる利息の合計額も増えます。利息が増えると毎月の支払いの大半が利息に充てられて元金がなかなか減らず、さらに借金が増えます。なぜリボ払いにしたいのかを考えてください。一括払いで払えるだけの余裕がないからですよね。ただでさえ収入が足りていないのに、利息という余計な出費まで増えたら大変だと思いませんか? よってリボ払いは、「どうしても払えないとき」にだけ使うのが正しい利用法だと思います。

クレジットカードの分割払いは早く返済するのが良い

クレジットカードを使えば、リボルビング払いなどの分割払いを使ってショッピングができますから、月々の負担を抑えてショッピングを楽しむことができます。ですから、これは非常に大きなメリットだと考えられます。しかし、一括払いの以外の支払い方法を選んだ場合には、利息を支払わなければならないという点に注意しておきましょう。

クレジットカードのショッピングでは、翌月一括を選択すれば利息を支払う必要はないのですが、分割払いやリボルビング払いなどを選択すると金利がかかり、利息を支払わなければなりません。このときの金利はかなり高めに設定されていることも多いですから、正直に言えば利息だけでかなり高くなると考えられるのです。もちろんですが、お金がないときにどうしても必要なものを買うためには、分割払いなどの支払い方法を選ばなければならないものなのですが、分割払いにしてもリボルビング払いにしても、借金をしているのと同じですから、利息を抑えるためにはできるだけ早く返済することを考えるべきでしょう。

では、クレジットカードでショッピングをした場合に、返済を早くすることはできるのでしょうか。カード会社によって手続きは異なっていますが、できる場合が多いです。ですから、早めに支払いを済ませて、借り入れのない状態にするのが良いでしょう。最近では多くのカード会社がウェブサイト上で手続きができるようなサービスを提供しています。このような場合には、ウェブサイト上で支払いの手続きをとることができる場合が多いです。ウェブサイト上で手続きができるかどうかはカード会社によって異なりますが、最近では多くのカード会社が対応しています。ウェブサイト上での手続きをサポートしていない場合やウェブサイトを活用できない人の場合には、まずは電話で問い合わせてみるのが良いです。たいていは指定された口座に振り込むことによって返済をすることができますから、これなら誰でもできるでしょう。

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2017 【ブラックOK!?】安心の登録金融機関|お困りのあなたへ All Rights Reserved.